テレフォンレディは電話で稼ぐ仕事

タイトル画像

Q:テレフォンレディとは何ですか?チャットレディとの違いが良く分かりません

A:テレフォンレディとは、音声通話で男性とお話をする仕事です

 

テレフォンレディの仕事を勘違いしている人って多くないですか?

ただ、サイトにログインしてカテゴリを選んで、繋がるのを待っているだけの仕事

こんな風に思っている人も多いはずです

 

たしかに、間違ってはいないのですが、それだとまったく稼げれません!

稼ぐために必要な3原則

原則1:サイト選びは属性を考えろ
原則2:自己アピールは絶対にしろ
原則3:ガチャ切りは日常茶飯事だと思え
テレフォンレディで稼ぐのに、重要だと思われる3原則を書いてみました

原則1.サイト選びは属性を考えろ

まず貴方はテレレは稼げないと思っていませんか?

月収200万円以上は欲しい!と思っている人は、ライブチャットをお勧めします(笑)

PCの場合は、録画される心配と、身バレの恐怖があります

 

それに比べて、テレビ電話は画素数が少ないので、正直顔が映し出されても大してばれる可能性もありません

また、動画投稿サイトなどには、今まで一回も携帯電話でのチャット風景が投稿されたことなど無いのです

リスクが無い分、テレフォンレディは稼げないと思っている人に言います

 

私は専業で在宅ワークとしてやっていますが、ご飯を食べていってます

平均して月収30万円以上でしょうか

もちろん、チャットレディと違い、テレフォンレディは、どのサイトを選ぶかで分かれ道になります

現在本当に稼動している人に、生の声を聞くのが一番ですが、残念ながらネット上のレビューは自作自演しかありません

 

アフィリエイター(紹介することで報酬を得る人達のこと)による自演レビューに騙されると、登録しても男性から電話が無く、酷い時は1円にもならないケースがあります

アフィリエイター

自分が使ってもない、または、在宅で仕事もしていない人達の評価に惑わされているうちは絶対に稼げません

テレフォンレディとチャットレディの関係は、まさにparadox(逆説)の相関にあると言っても過言ではありません

要は、テレフォンレディサイトとチャットレディサイトを区別すらしていないのは、言語道断と言っても良いでしょう

 

テレフォンレディの選び方

 

では、実際に私が稼げた3サイトをご紹介します

もちろん、現在まで稼働したのは3サイトなんてものではないです

掛け持ちで、ピーク時には、7サイト同時ログインなんて時もありました

 

テレフォンレディ稼げるランキング

稼げるサイト

3つのテレフォンレディサイトに登録して、ログインします

その後、待機ボタンを押して、電話がかかる状態にしておきます

先にかかってきたサイトからお話しスタート

月収50万円も夢じゃない!?

  1. ガールズチャット

    ガールズチャット

    登録会員数、給料面での単価など・・・どれをとってもブッチギリのNO1サイト。テレフォンレディを始めるならまずガールズチャットから挑戦してみたら良いでしょう!スマホならTVチャットもできます!もちろん人と話すのが得意な人なら、音声通話だけでも十分専業が狙えるほどです
    ガールズチャット公式はこちら

  2. クレア

    クレア

    テレフォンレディを知らない人でも聞いたことあるくらい老舗サイトがクレアになります。最近どの口コミでも稼げると評判だったので、再登録しました。確かにトップクラスに稼げる。チャットレディも併用すれば、月収50万円以上も夢ではありません!
    クレア公式はこちら

  3. モコム

    モコム

    やっぱり女性の求人といえばモコムしかありません。テレフォンレディでもランキング入りを果たしました!メールレディでは永遠のNO1サイトとなります。主婦でも働いている女性でも稼ぎやすさでいえばピカイチです。もし、どのサイトにすればいいか悩んでいるのであれば、モコムは必須と言えるでしょう!
    モコム公式はこちら

属性については、非常に重要です

分かりやすく言えば、サイトがどのような広告で男性向けにPRしているかになります

もし、貴方が学生であれば、マダムはなこのような40代以上から稼げてくるサイトなどに登録しても無駄でしょう(ちなみにはなこはテレレでは無い)

逆に、年配の人であれば、若い子向けのサイトは、やはり男性が敬遠しますから、稼げないといえます

上記の3サイトは、20代から40代が属性になります

ただ、e-shotは10代でも人気が出るでしょう

原則2:自己アピールは絶対にしろ

大昔のテレフォンレディなら、自己アピールなんてできなかったのです

何故なら、男性会員はエッチな本や雑誌の裏面若しくは、中のページに書かれている広告を見て、書かれているフリーダイヤルに電話をすれば女性と話せたからです

このようなサイトを在宅テレクラというのですが、現在では雑誌や誌面を見てサイトに登録する人は1割にも満たないのではないでしょうか

 

代わりに、普通の女性と(素人)ドキドキするような話をしたい

プロフィールを見て、気になった女性と直接会話をしたい

チャットレディサイトでの交流を希望される方が大半になったきたのです

 

結果、在宅テレクラは衰退していき、反対にチャットレディサイトが繁栄していったのではないでしょうか

もちろん、その裏にはスマートフォンやインターネットの普及があったことが大きな要因になるはずです

 

さて、話を戻すと・・・男性側としては、プロフィールを見て、その女性と話すかどうか決めるというのがスタンダードになっているのです

つまり、自分はチャットレディではないから、プロフィールなんて書かない

日記なんて面倒だから、書いたこともない

写真も動画も掲載した記憶がない

 

このようなテレフォンレディは、絶対に稼げないと断言します

稼ぐためには、まず男性の興味を引きつけるところから始まり、最終的なコンバージョン(成果)は、電話をかけさせることです

遠回りに見えても、この方法がベストであり、これ以上はありません!

 

原則3:ガチャ切りは日常茶飯事だと思え

稼げるか稼げないか

ガチャ切りに対して、平常心を保てるかどうかが重要になります

そもそも考えても見てください

 

男性会員は友達探しで、テレフォンレディと話しているのではありません

色っぽい声を聞きたい

テレフォンセックスをしたい

寂しさを紛らわせたい

 

頭の中には大半エッチなことしかありません

当然、貴方の声を聞きながら、○○○○をしているのです(ノンアダルトサイトの場合は、若干違うのでしょうけど)

男性は目的を達成したら、お金がかかるので一秒でも早く電話を切りたくなるのです

 

もちろん、トップクラスのテレフォンレディは、ここから更に引っ張る話術を持っているのでしょうけど、初心者テレレは最悪の場合ガチャ切りされます

しかし、これは誰もが通る道

いちいち落ち込んでいたら、次にいけれません

 

とにかく、男性の事情も理解してあげてください

そして、小さい男だなと笑い飛ばして次の男性を待つことが重要なのです

 

メールレディでも狙える

テレフォンレディは電話だけでしか稼げない

過去に一世を風靡した、メールレディは別サイトでないと出来ない

昔経験された方であれば、必ず思うはずです

 

最近では、メールレディ自体を募集しているサイト自体存在しなくなりました

出会い系でサクラ撤廃をどこのサイトも提唱しているからです

 

ところが、テレフォンレディの仕事では、このメールというツールをかなり多用することで、他の誰よりも抜き出ることが可能となります

掲示板など、キャンディートークやクレア,e-shotには設置されているので、そこから男性宛にメールで電話の約束を取り付けることも可能です

もちろん、メール1通に対して、金額は発生するので、メールレディとして稼ぐことも可能です

 

仮に、男性との通話があまり出来ない日があったとして、繋がらない=電話の使用が可能となります

そこで、掲示板などを見て、男性会員へアタックすれば、さらに収入アップに繋がります

だから、当ブログが提案する、複数サイトでの兼業が有効となるのです