ガチャ切りされるには理由がある

質問1

毎回もしもしって話したらガチャ切りされるんだけど、どうにかならないですかね(汗)テレフォンレディって精神的に病んでくるので・・・もう辞めたいです

 

める子める子

ガチャ切りされるのは、大体3パターンくらいの理由があるんだよ!男性の気持ちになって良く考えると、なぜすぐに電話を切られるのかが見えてきます

 

テレフォンレディの抱える悩みで、一番多いのが電話をすぐに切られることにあります

自分の声は可愛い!と思っていても、避けては通れない道です

では、精神的に参ってしまう前に、なぜ男性は貴方の声を聞いてすぐに電話を切ったのか考えていきましょう

 

根本はお金がもったいない

もし、何時間通話してもお金のかからない・・・スカイプだったらどうでしょうか?

絶対に声を聞いた瞬間切ったりなんかしませんよね

もし、すぐにスカイプを切るのであれば、それは間違え電話でしかありません

 

つまり、根本として男性はお金を払って貴方と電話をしているということを忘れてはなりません

相手は、自分の求めている人かどうかを、最初の3秒間で見抜きます

そうです

 

「もしもし」

この一言でテレフォンレディは、男性に見定められているのです

だから、とにかく最大限可愛い声で・・・

「もちもち」みたいな猫撫で声で話すと、切られる可能性がかなり違ってきます

 

では、なぜ皆さんの電話がすぐに切られるか

3つの理由を説明していきたいと思います

 

理由1 声が相手の求めているものでは無かった

大体テレフォンレディのお仕事というのは、テレエッチと呼ばれる、セクシーな会話がメインとなります

だから、TV電話やチャットレディとは違って、声のみで勝負をしていかなくてはなりません

当然、男性も貴方の声しか判断材料が無いのです

 

もしかしたら・・・新垣結衣に貴方は似ているのかも知れません

ただ、通話先の相手には、貴方の顔が見えないのです

この点がテレレの一番難しいところになります

 

顔については、いくらでも化けようがあるのですが、声だけは変えようがありません

もし、貴方の声が酒焼けしているような声でも、TV通話であれば・・・ルックスさえ良ければいくらでも稼げます

しかし、音声チャットの場合は、どんなに美しくても声のみで勝負するしかないのです

 

大体切られる理由の40%くらいは、この声が求めているものではなかったという理由になります

 

理由2 指名ではなかった

便宜上指名と書きましたが、貴方が相手の男性を指定して通話をする

若しくは、相手が貴方を指定して通話をするのであれば、待ち合わせとなります

テレレサイトによっては、相手指定なしでも通話が可能なサイトもあります

 

一昔前のテレフォンクラブみたいなものです

男性が、サイトへ電話をかけランダムで待機中の女性に繋げていく

この指ではない場合の通話というのは、結構ガチャ切りされる可能性が高いのです

 

理由3 ただの冷やかし

男性会員は登録ボーナスとして、初回に無料のポイントが貰えます

だから、その無料ポイントを使い切らないと、男性は料金が発生しません

もちろん、テレフォンレディの方には、時給は発生するので安心してください

 

お金がかからない期間は、男性もそこまで必死ではありません

とりあえず、どんな人が電話を待っているのだろうという興味半分です

繋がったとしても、そこですぐ切ってしまいます

 

若しくは、私が体験したので多かったのが

「もしもし?もしもし?」

ずっと無視されることです

 

これについては、さっさと色気のある声を出すのがベストです

無言でずっと聞いていますから(笑)

もちろんポイントを使い切りそうになると、勝手に相手から切ります

 

まとめ とにかく明るくするしかない

このガチャ切りって、テレレの多くが悩んでいるみたいなんですけど、どうにもならないんですよね

相手の求める声になんかなれないのですから

クヨクヨするより、先に進んでいった方が絶対いいのです

 

ただ、ある程度ガチャ切りの確率を下げる方法もあります

それは、明るく聞きとりやすい声で、もしもしといってあげましょう

前にも述べたように、男性は貴方と通話するかどうか最初の一言で決めます

 

ボソボソいっていたら、かなりの確率で切られやすくなります

ましてや、テレビの音なんか付いていたら即アウトです

テレレのお仕事は高額時給になるケースも多いので、注意しましょうね