テレフォンレディサイトを選ぶ5つの基準

これさえあればサイト選びは間違わない!

テレフォンレディのサイトってたくさんあってどれを選べばいいかわからなくなってしまいそうですよね。
こんな基準で考えると選びやすいのかな。

a)其の壱 時給や最高時間給を見るな!
高額の時給サイトをしているサイトもありますが、お金が欲しいと思ってもそれだけで判断してはいけません。ログインしてもお客と会話をしないと時間給が発生しないと言うことを忘れてあいけません。
わからなければフィーリングで選んで見るのもいいかもしれません。 怪しいサイトと思うのであれば、登録しても閑古鳥が鳴いています。

b)其の弐 自分の属性にあったサイトを選ぶ
女子大学生なのに人妻サイトへ登録しない、また反対に、人妻なのに学生サイトに挑戦しないこと。
話題に詰まって話が終わってしまったらそこでお客様はログアウトと言うことになってしまうこともあるでしょう。
会話が弾むような自分にあったサイトに登録することが肝心です。

c)其の参 掲示板や写メ投稿してもポイントにならないサイトはスルー
稼ぎたくてテレフォンレディのサイトに登録するわけですよね。収入に結びつかないことをいろいろやっている暇はないですもんね。

d)其の四 口コミサイトで選ぶな サイトを確認して選べ
口コミは全てが正しいとは限りません。人集めのために良いことばかり書いているようなサイトもあります。
サイトを確認してもすべてがわかるわけではありませんが、そのサイトの雰囲気は感じられますよね。
第一印象って結構あたるものです。納得して選びましょう。

e)其の五 アダルト色の強いサイト 特に画像が貼ってあるようなものは選ぶな
危険な香りのするところには近づかないほうが得策と言うものです。
自分のみは自分で守らなくてはね。

怪しげなサイトもたくさんあるけれどまともなサイト、稼げるサイトもちゃんとあります。
テレフォンレディが稼げないと言うのは間違いだと思います。
やってみようと思ったら迷わずチャレンジしましょう!

アダルトな会話が出来ないならチャトレへ転向も

絶対に私はエッチな話をしたくない

あえぎ声を出すのが恥ずかしくて嫌だ

貴方はテレフォンレディに向いてないのかも知れません

テレレの女の子は、常に思うのですが、女優であるべきです

相手が望む女性像に近い自分を演じること

これが難しければ、まだ外見などで勝負の出来るチャットレディのほうが稼げると思います

電話でしか相手を感じられない仕事っていうのは、第一に声がタイプかどうか

そして、第二に会話の内容が求められます

つまり、致命的な部分を拒むというのであれば、テレレではあまり稼ぐことは出来ないでしょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加