専業になるには5つの心構えを守るこ

気持ちだけでも結果は必ず変わる

新しくサイトに登録してきた子にも教えてあげたんだけれど、テレフォンレディを専業でするにはこれを忘れてはいけないといつも思っています。
1つ どんなに嫌なことがあっても当日で切り替える
どんな仕事でもそうかもしれないけど、嫌なことを引きずっていていいことはありません。これは断言できます。
2つ テレビ通話が稼げるなどという他人情報に流されない
人のいうことは鵜呑みにしないほうが良い場合が多いです。その人にはいいけれど他の人にはいまいちと言うことが結構あるものです。
人の情報に振り回されてあっちへ行ったりこっちへいったりしているといつまでたっても駆け出しのままで常連客など付かないですよ。
3つ 暇な時は常にログイン。時は金なりという言葉を忘れない
専業と言うのは、これを職業にしてやっていくという事ですよね。だったら稼ぐことに貪欲にならなくては。
ボーっとしてても時間が経っていくだけだけど、ログインしたらお客様が来るかもしれません。
4つ 携帯電話のバッテリーは自分の命と思うこと
テレフォンレディの仕事道具と言われたらいわずと知れた携帯電話。
ログインして、お客様と話をしてはじめて収入になるわけです。途中で切れてしまったらそれでオシマイ。充電切れで会話終了なんてしゃれになりません。
5つ アダルト会話は適度に付き合うこと
アダルト会話を嫌がってガチャ切りしてはいけません。
ノンアダでもわざとそういう話を振ってくる客もいます。からかって面白がるような人は何度でもかけてきますよ。そういう人は話に乗ると逆にアダルト会話をやめてしまったりすることもあります。
適当に聞き流していればそれほど苦痛になることはないと思います。
専業でやっていくのだったら割り切らなきゃね

目標を持つべし

若干営業というジャンルのお仕事のお話になります

営業マンは日々ノルマに追われていますが、トップセールスマンは、苦労せず毎日売っている割には、大半の社員は、仕事だけこなして成果が出ません

これはテレフォンレディにも言えることです

毎日ログインするだけなら、誰にでもできます

1つのサイトであたりが悪ければ、同時ログインなどを試してみるなどの工夫が必要です

ここら辺の工夫や努力が自然と出せるようにするためには、絶対に今月いくら稼ぐといった目標が重要です

ただ、闇雲に待っているだけでは成果に繋がりません

出来る営業マンは、必ず月間の目標を立てます

その後、週の数字を割り出し(100万であれば、週に25万)最終的に日々の達成すべき目標と、行動を組んでいきます

テレフォンレディのお仕事も、毎日何気なしにこなしているだけだと、10万程度にしかなりません

休息も絶対に必要

もし、貴方が専業で他の収入が無いのであれば、絶対に目標達成まではがんばることです

しかし、たまに休息も必要なのです

特にテレレの仕事は、精神的に病む日もあります

繋がる男性会員全て一度話した相手だった

連発で、さっき話した子だよね?と聞かれてとぼけているとガチャ切りされたなど

そんな時は、一旦テレフォンレディの仕事から遠ざかるのも良いでしょう

落ち込んだ声だとますます繋がらなくなってきます

また、同じ時間に人気のパフォーマーがいると、まずお客様はそちらで長話をします

休むことで、長く続けられる在宅ワークを目指しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加